MENU

免疫力低下が引き起こす様々な症状

みなさんは、ご存知ですか?免疫力低下が引き起こす、様々な症状。「最近、体調がすぐれない…」と思ったら、あなたの免疫力が低下しているのかもしれません。今回は、免疫力の低下が引き起こす怖い病気についてご紹介します!

 

 

免疫力と病気の関係

免疫力と病気

そもそも免疫力とはいったいどのようなものなのでしょうか。耳にしたことはあるけれど、きちんと理解しているか不安。といった方は多いはず。
まずは、免疫力がどのようなもので、どんな働きをしているのかを見てみましょう。

 

 

免疫力とは?

免疫力とはずばり、私たちの体を守る「自己防衛機能」のこと。
病源菌や、インフルエンザなどの感染性ウィルスなどの有害物質が私たちの体内に侵入するのを阻止し、繁殖をおさえます。また、体内で発生するがん細胞を攻撃し、撃退する役割をしています。
私たちが健康な生活を送れるのは、この免疫力が活発に働いてくれているからなのです。

 

 

免疫力のメカニズム

免疫力は、主に白血球に大きく影響しています。白血球は、免疫細胞と呼ばれ、それぞれの役割を持った、さまざまな種類の免疫細胞が存在しています。

 

 

白血球の免疫細胞

監視役:外敵からの侵入者を常に監視しています。体内のがん細胞などの発生も即座に発見します。
攻撃役:病原菌やウィルスなどの有害な物質や細菌を攻撃し、死滅させます。
司令塔:それぞれの免疫細胞に指令を出し、管理しています。
これらの働きにはは、各免疫細胞のバランスがとても重要です。自律神経が乱れたり、免疫細胞のバランスが崩れたりすると、免疫異常や免疫力の低下につながり、体調を崩しやすい体になってしまうのです。また、免疫細胞は「自然免疫系」「獲得免疫系」の2種類に大きく分けられているのが特徴です。

 

 

自然免疫系

自然免疫系とは、私たちが生まれつき身体の中にもっている免疫細胞のこと。体内に侵入した病原菌を攻撃し、死滅させる役割を持っています。担当細胞には、好中球マクロファージNK細胞などがあります。

 

 

 

NK細胞は、常に体内を監視し、侵入してくる外敵を見張っています。病原菌を発見した場合は、即座に攻撃を開始し、破壊・死滅させるのです。体内に発生したがん細胞を見つけた場合も同様、即座に消滅させてくれるのです。

 

 

 

さらに攻撃には、好中球やマクロファージも参戦します。このとき、食作用」と呼ばれる細菌を食べて消化し、排除するという行動が行われますが、マクロファージは、攻撃と同時に獲得免疫系へ細菌が侵入したことを知らせる「抗原提示」と呼ばれる、重要な働きも行っています。

 

 

獲得免疫系

人が生まれてから、予防接種や一度かかった感染症などによって体内には抗体がうまれます。ある一定の感染症への抵抗力となる抗体のことを獲得免疫系といいます。自然免疫系が排除し切れない細菌やウィルスへの攻撃を応戦する役目を持っています。

 

 

 

自然免疫系にくらべ、獲得免疫系は、非常に高度で特異な性質を持っています。攻撃する病原体に有効な武器を持ち、細菌を破壊するのです。

 

 

 

私たちの身体は、この自然免疫系と獲得免疫系によって守られているのです。

 

 

免疫力の低下が疑われる症状とセルフチェック

免疫力セルフチェック

 

自然免疫系と獲得免疫系、どちらも私たちの身体にとっては欠かせないものということがわかりました。では、免疫力が低下すると、私たちの身体にはどのような症状が起きるのでしょうか。

 

 

 

免疫力の低下によって起こりうる症状と、セルフチェックをおこなってみましょう。

 

 

感染性疾患

ウィルスや細菌、微生物が体内に侵入したことによって起こる感染性疾患。感染したからといって、すぐに発症するとは限りませんが、いつ発症するのかという不安を抱えることになってしまいます。

 

 

 

また、ただの風邪だから・・・などとあまく見てしまうことで、症状を悪化させ、重大な疾患へつながる恐れもありますので、万が一感染した場合には、ただちに病院へ行くことをお勧めします。

 

 

 

感染症の種類は、数多く存在しています。主なものとしては、風邪やインフルエンザ、マイコプラズマや副鼻腔炎、歯周炎などがあげられます。

 

 

アレルギー性疾患

アレルギーをもつ人も現代では、少なくありません。アトピー性皮膚炎やじんましん、アレルギー性鼻炎、花粉症などは、現代病といってもよいほどの疾患となっています。

 

 

 

症状によっては長引くことが多く、病院通いを続けている方も多いのではないでしょうか。口内炎や偏頭痛、リウマチなどもアレルギー性疾患として分類されています。

 

 

セルフチェック

免疫力が低下していないかどうか、セルフチェックしてみましょう。

 

 

 

・食事の時間が不規則だったり、食べないことが多い

 

・外食が多い

 

・毎日お酒を飲む

 

・タバコをすう

 

・運動が苦手

 

・睡眠不足だ

 

・お風呂はシャワーが多い

 

・冷え性だ

 

・便秘もしくは下痢気味だ

 

・ストレスを感じることが多い

 

・風邪が治りにくい

 

 

 

いかがですか?5つ以上当てはまる方は、免疫力が低下している可能性が大きいです。しっかりと対処し、免疫力を高める必要があります。

 

 

免疫力が引き起こす怖い病気

 

免疫力が引き起こす病気には、免疫力の異常な働きによるものや、生まれつきの疾患などがあります。免疫力の低下によって引き起こされる疾患と同様、深刻な病へとつながる可能性があります。

 

 

自己免疫疾患

自己免疫疾患とは、免疫力の異常な働きにより引き起こされる疾患。現代のストレスを抱えた女性に特に多いといわれています。免疫力が過剰に働いてしまうことで、体内の細胞バランスが崩れ、体調不良を起こしてしまいます。

 

 

免疫不全

本来なら正常に働いてくれる免疫細胞を阻害し、免疫力を低下させる疾患のことを免疫不全症といいます。この免疫不全症には、先天性疾患と後天性疾患があります。深刻な免疫障害の場合は、ただちに適切な治療が必要となります。

 

 

免疫力が低下する原因と対策

免疫力低下の原因

免疫力が低下する原因を知って、きちんとした対策で対処することが大切です。

 

免疫力は、自律神経やホルモンバランスとのつながりも深く、お互いが密に影響しあっています。そのため、免疫力を高めることは、ホルモンバランスを整え、健康な身体をつくることにもつながるのです。

 

では、免疫力を低下させる原因と、その対策についてみてみることにしましょう。

 

 

加齢

高い免疫力を持って産まれてくる、私たち人間。それは、少しずつ高まっていくものの、20代をピークに以降は低下傾向にあります。

 

 

 

加齢が免疫力低下の原因となっているのは、T細胞という獲得免疫のひとつが衰えてくるため。獲得免疫細胞のひとつであるT細胞は、体内で病原菌に感染した細胞を見つけ、攻撃し排除する重要な役目を担っています。このT細胞の活動が、加齢とともに低下すると、病気にかかりやすく、風邪なども治りにくいなどの影響を及ぼすのです。

 

 

 

加齢は、誰でも平等に起こりうることですが、適度な運動健康的な食生活を心がけ、免疫力を保つことを大切にしましょう。

 

 

ストレス

ストレスは、免疫力の大敵です。ストレスを感じると、自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れにつながります。自律神経もホルモンバランスも、免疫力との密接なつながりがあるため、大きな影響を受けてしまうのです。

 

 

 

ストレスをため込まないためにも、適度に体を動かす習慣を身につけ、休日には趣味やレジャーなどを見つけて、上手にストレス解消を心がけましょう。

 

 

生活習慣

偏りがちな栄養や栄養不足などの食生活や、睡眠不足運動不足などの不規則な生活は、栄養バランスが崩れたり、ストレスや自律神経に影響を及ぼし、免疫力の低下につながります。

 

 

 

野菜中心で栄養バランスのとれた食事と、適度な運動が大切です。通勤での移動中などに「きびきびと歩く」「階段を使う」など、少しの工夫で運動量は変わります。健康的な生活習慣を意識することが大切です。

 

 

環境

空気中に潜む化学物質は、私たちの免疫力を低下させる原因となります。環境破壊の進む現代の生活の中で、以前の人々に比べ、現代人の体は免疫力が低いことがわかっています。

 

 

 

環境を変えることはできませんが、体質を変えることは可能です。上手なストレス解消と、規則正しい健康的な生活習慣を身につけ、免疫力を高めることが大切です。

まとめ

まとめ

 

いかがでしたか?免疫力は、私たちの健康を守ってくれている重要な機能です。また、自律神経やホルモンバランスは、免疫力と密接な関係があるので、自律神経やホルモンバランスの乱れが免疫力の低下につながることも少なくありません。

 

 

 

免疫力の低下は、さまざまな疾患を引き起こし、重大な病気を引き起こす可能性もあります。花粉症やアトピー、じんましんや口内炎なども免疫力が大きく関係してます。疾患や病気は、本当につらいもの。自分の体は、自分自身が大切に管理しなければなりませんね。病気に負けない強い体を作るためには、免疫力を高めることが何よりも重要です。

 

 

 

現代病と言われるストレスや、不規則な生活は、体への影響も大きくなります。毎日、いつも笑顔で健康な生活を送るためにも、普段からの心がけが大切なのですね。