MENU

免疫力低下とダイエットの関係は?

いざ、ダイエットを頑張ろうとすると、体調が悪くなって断念。そんな経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。これは気負っていると体調に変化が訪れて少し負担を掛けていると考えたことのある人も多いはず。

 

 

 

しかしながら、ダイエットをすることによって私たちの身体を守ってくれている免疫力の低下につながってしまっているのです。今回は、そんなダイエットと免疫力の関係を掘り下げていきながら、正しいダイエット方法を学んでいきましょう。

1、ダイエットをすると免疫力の低下につながる!?

ダイエットをすると風邪をひいてしまう?

ダイエットを試みた方であれば、経験があるのではないでしょうか。ダイエットを始めたことによって何故かすぐに体調が悪くなってしまう。何かダイエットと身体の防衛機能である免疫に関係があるのでしょうか。もしかしたら、ダイエットにトライすることによってストレスが生じ、それが原因となって免疫力の低下につながっているのかもしれません。

カロリーを気にしすぎると大変なことに!?

ダイエットの基本と言えば、カロリーですよね。特に女性であれば、外食をした際もカロリーにしっかりと目を通して食事をするという人も多いでしょう。しかしながら、ここばかりを注目していたら、大変なことになるかもしれません。低カロリーだからいいわけではなく、健康にも気を配る必要があります。

2、間違ったダイエットは身体に負担をかけている!

過度なダイエットはNG

これは免疫力云々という問題ではありませんが、結果的に免疫力の低下にもつながってきてしまいます。よくダイエットを行う人で勘違いをしているのが、短期間で痩せることができるから食事を制限するという方法が蔓延してるようにも感じます。確かに、一時的には体内に入るものが少なくなるため、体重は減るかもしれません。

 

 

 

しかしながら、それは本当にダイエットをしたとは言えません。恐らく、それを行うことによってリバウンドの可能性も高くなっていきます。それだけでなく、身体に相当な負担を掛けてしまうことにもなり得ます。それが免疫力の低下につながってくるのです。ダイエット時は食事の量を減らすという方法は間違っていることを認識しましょう。

栄養バランスを考える

では、何故ダイエットをすることによって免疫力の低下へとつながってしまうのでしょうか。私たちは健康のために、必要最低限の栄養素を身体に取り入れるように教わっています。では、ダイエットの場合はどうでしょう。食事を制限するということはそれらを摂取できていないことに関連付けることができます。

 

 

 

私たちの身体には免疫力をつかさどっている免疫細胞が存在します。これを形成しているものは、血液中の白血球です。これを上手く機能させるためにはバランスの摂れた食事を心掛ける必要があります。決してダイエットを行うことによって免疫力を下げてしまうわけではなく、間違ったダイエットを行うことによって、身体に負荷を掛けているのです。

3、免疫力を高める食品を知る

 

それでは、どのような食品を摂取することによって免疫力を高め風邪のウイルスや細菌から守ってくれるのでしょうか。食事の量は減らさずに免疫細胞の一部ともなっているタンパク質も損なわず、低カロリーの食材をご紹介します。

ヨーグルト

免疫細胞の約70%は腸に集まっています。腸内は外部から侵入してきたウイルスや細菌に加えて、食事によって摂りいれた栄養素も入ってきます。また、その中から有益な栄養素とそうでないものが仕分けられる能力も備わっており、整腸作用のあるヨーグルトは、その働きを行う上で最適な食材と言えます。

 

 

 

ヨーグルトに含まれている菌は、腸内の病原菌を死滅させる作用があり、ヨーグルトを食べることによって、薬と同様に免疫細胞を活性化させる作用があるという研究結果も得られています。

バナナ

バナナは栄養価も非常に高く、消化吸収も抜群なため、よく運動やダイエットをする際に紹介されている食材でもあります。さらにバナナを食べることによって白血球の働きを高めてくれるため、免疫力のアップにもつながります。また、腸内環境を整えてくれるので、便秘予防としても食べられている健康には欠かすことのできない食材なのです。

ニンニク

臭いや、食べることによって口臭を気にしてしまうため、特に女性からは毛嫌いされている傾向にありますが、ニンニクには活性成分のアリシンが含まれています。これは感染成分やバクテリアと戦ってくれるため、健康な身体作りには非常に重宝されているものでもあります。

 

 

 

さらに、生で摂取することによってさらに効果も期待できます。ニンニク独特の臭いが気になる方は少量でも良いのでスープなどに加えてみるのも良いですよ。その後の口臭対策も忘れずに行ってくださいね。

サツマイモ

サツマイモに多く含まれているビタミンAは皮膚の免疫力を高めてくれます。皮膚と免疫力と聞いたらあまり関係のないように感じますが、皮膚から感染してしまうこともあります。体調がすぐれない時に肌荒れを起こしてしまったりするのはこのためです。

 

 

 

サツマイモに含まれるビタミン群は、免疫力アップの役割を担っているだけでなく、ガン予防にも効果を発揮します。また、不溶性食物繊維を含んでいるため、腸まで運ばれると水分を含み、排便をスムーズにしてくれます。

4、適度な運動を心掛けよう!

過度な運動はNG

免疫力向上のカギとも言われているものにNK細胞が存在します。これは腫瘍細胞やウイルス感染細胞の拒絶に重要なものとして注目を集めています。しかしながら、過度な運動によってNK細胞の活性化を妨げてしまうことがあるのを覚えておく必要があります。ダイエットを行う上で運動することはとても重要なことでもあり、運動不足に陥れば免疫力も低下してしまいます。

 

 

 

運動をしている最中はNK活性が上がるものの、終了してしまえば、一気に低下してしまいます。これを繰り返すことによって免疫力の低下に繋がってしまうのです。トップアスリートでもこれを事前に防ぐために、食事の改善などによって体調の変化を免れているのです。

有酸素運動

これは決してダイエットを行う際に運動をするなと言っているわけではありません。運動にも種類があり、その中でもダイエットを行う際は、有酸素運動をオススメします。身体に負荷のかからない運動を20分程度続けることによって脂肪燃焼の効果を生みます。

 

 

 

例えば、水泳やジョギングなどを行うのが良いでしょう。簡単に行うことができますし、高い技術力も必要ありません。1日で多くの量をこなすのではなく、短い時間を継続して行うようにしましょう。時間がないという人でも、最寄り駅までや、普段は車を使っているコンビニまで歩いてみるなど工夫をすることも大切です。

5、まとめ

 

ダイエットにトライすると、どうしても体調が崩れやすくなってしまうのは何故?といった疑問を解消するために、ダイエットと免疫力の関係について掘り下げながら、正しいダイエット方法に関してご紹介をしてきましたが、お分かり頂けたでしょうか。

 

 

 

過度な食事制限や過度な運動は、身体に負担を掛けているだけでなく、免疫力の低下にもつながってしまいます。栄養バランスを考えた食事をして適度な運動をすることが重要です。また、短期間で目標を設定するのではなく、長い目を見てゆっくりと持続することを心掛けましょう。